2690地区ロータリクラブ-益田西ロータリークラブ(島根県益田市)。Rotary International District 2690
島根県益田市-益田西ロータリークラブ
MENU INDEX
リンクコンテンツ

益田西ロータリークラブ
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
   益田商工会議所3F
TEL : 0856-23-3392
FAX : 0856-23-4069
TOP  > 事業計画  > 活動方針

管理運営・公共イメージ委員会

委員長 松本 浩二

1.本年度の方針

 本年度の会長方針に従い、会員増強を最優先に取り組み、その結果クラブの発展に寄与し、またクラブの管理運営をスムーズに行い、あわせて公共イメージの確立と認知度の向上を目指していきたい。

2.本年度の計画

    ◎会員増強(須藤秀民)
  • 会員増強と退会防止を最優先テーマとして捉え、活動して行く。
  • 他のクラブの好事例も参考にしながら、推進していく。
  • 例会や理事会で毎月増強について、話し合う。


    ◎プログラム(村上誠一)
  • 例会がマンネリ化しないよう出席率向上につながるようなプログラムを工夫していきたい。
  • ロータリーの月間テーマに沿ったプログラムを作成する。
  • ゲストスピーチや会員職業スピーチを継続する。


    ◎雑誌広報・ロータリー情報(松本祐二)
  • 益田西クラブの今年度の活動を、様々なチャネルを使い情報発信し、公共イメージの確立と、認知度の向上を目指していく。
  • ロータリーの友などを使った勉強会を例会時や例会外にも行う。
  • 図書館や病院に「ロータリーの友」を贈呈し多くの人に読んでもらい公共イメージの確立・認知度アップの手段とする。


    ◎親睦出席(大谷さなゑ)
  • 例会時の食事や着席場所を工夫する。
  • 家族会等親睦を深める会の継続。
  • 同好会の活性化を図る。
  • 夜間の懇親会の計画。

奉仕プロジェクト委員会

委員長 齋藤 寿章

1.本年度の方針

 会員個人の職業奉仕を礎に、クラブとして継承された奉仕プロジェクトを実施するとともに、地域の課題を把握しその解決に貢献できるような奉仕プロジェクトを企画・実施する。

2.本年度の計画

    ◎職業奉仕(能地茂男)
  • 例会で四つのテストを唱和し、職業奉仕を常に意識できるようにしたい。
  • 例会を活用して、会員による職業スピーチを積極的に取り組みたい。
  • 職業奉仕月間に職場訪問を行い、会員の職業奉仕に対する理解を深めたい。
  • 職業奉仕に対する勉強会を開催して理解を深めたい。
  • 社会奉仕と連携し講演会等を行う。


    ◎社会奉仕(大畑 勉)
  • 各担当との連携を深め、有意義な活動を行う。
  • その他、地域で行われる様々な事業への協力や援助、活動を行う。
  • なお、環境整備として行っていた「梅林公園」については引続き検討する。
  • 職業奉仕と連携し講演会等を行う。


    ◎国際奉仕(廣瀬雄一郎)
  • 前年度からの継続事業として古着を東南アジアに送る事業を行う。


    ◎青少年奉仕・米山記念奨学会(木村正典)
  • 青少年健全育成への支援活動
     岷彭鳥團好檗璽直年団学童野球大会」の後援。
    ◆崗年の主張益田市大会」の後援。
    その他、必要な支援活動。
      ↓△砲弔い討蓮∋抉膤萋阿魴兮海掘△海譴泙任了業を閉ざさないように努める。
  • 地域交流や他の奉仕担当との連携。
  • ロータリー米山記念奨学事業への理解を深める。2017年4月から2018年9月まで米山記念奨学生を受け入れる世話クラブとして、カウンセラーとともに他の奉仕担当とも協力し合い学生の応援に努める。


    ◎地域交流(齋藤寿章)
  •   健康寿命延伸のための「ふるさと食の健康教室」を開催し、地元の食材を利用して地域の方々とともに調理実習を行う。今年度は、財団事業ではなく単独事業で行うこととする。様々な機会を利用し、ロータリーが行う地域交流活動を多くの方々に認知していただけるように広報活動を積極的に行う。

ロータリー財団

委員長 田儀 政司

1.本年度の方針

「国際ロータリーのロータリー財団」への理解を深め、プログラムを支援する。

2.本年度の計画

  • ロータリー財団に関する勉強会を4回開催し、プログラムへの理解を深める。
  • ロータリーカードの保有と使用の促進を図る。
  • 地区補助金プログラムを申請し、地域での奉仕活動に努める。

S・A・A

S・A・A 尾木 啓次

1.本年度の方針

 ロータリーの例会は、最も重要な基本活動であり、有意義で規律ある運営が出来る様に協力していきたい。

2.本年度の計画

  • ビジター、お客様を歓迎し親睦ムードの中にも品位ある例会となる様に協力していく。
  • スマイルボックスの促進を図り、例会を楽しく親睦を増進出来る様にしていく。

会計

委員長 木村 正典

1.本年度の方針

 予算編成においては、前年度実績を踏まえ、各委員会の活動計画を参考にし、弾力的な運用とスムースなクラブ活動が行われるよう編成しましたので、ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

2.本年度の計画

  • 通常会費は17,000円とする。
  • 通常会費収入は、会員23名で計上する。

Copyright (C) 2007 Masuda-West Rotary Club. All Rights Reserved.