2690地区ロータリクラブ-益田西ロータリークラブ(島根県益田市)。Rotary International District 2690
島根県益田市-益田西ロータリークラブ
MENU INDEX
リンクコンテンツ

益田西ロータリークラブ
〒698-0033
島根県益田市元町12-7
   益田商工会議所3F
TEL : 0856-23-3392
FAX : 0856-23-4069
TOP  > 事業計画  > 会長あいさつ

会長あいさつ

益田西ロータリークラブ 会長 齋藤 寿章

1.本年度の方針

 益田西ロータリークラブ全ての会員が、このクラブに入って良かったと言えるクラブにすることが最も重要な方針です。
 本年度の地区スローガンは、「チャレンジしよう」です。私たちは新しいことに着手します。中長期戦略部門の設置とパートナー組織との連携の確立、この二つが、「チャレンジ」の中核です。さらに、「勇気」と「希望」そして「意欲」を、クラブから、地域から、組織全体から引き出すことが大きな目標です。
 当クラブのスローガンは、「健康づくりと地域づくりに貢献しよう」としました。小さなクラブでも地域の実情に応じてチャレンジします。その可能性に力を注ぎます。健康長寿を目指した健康づくりと活気ある地域社会の構築を目指したロータリー活動をより活発にします。こうした活動が、クラブと地域そして繋がりのある全てに前向きな変化を生み出すことを期待して尽力します。

2.本年度の計画

  • ロータリーの勉強会を開催します。
  • 会員増強の最低目標は、2017−2018年度の会員数(年度最高会員数23名)から純増1名とします。
  • 管理運営・公共イメージ委員会、奉仕プロジェクト委員会、ロータリー財団委員会の3つの集約された委員会とその下部委員会により持続可能性のある活動を推し進めます。また、会場監督と会計により規律ある健全な運営を図ります。
  • 管理運営・公共イメージ委員会の中に中長期戦略部門を設け、概ね3年後を見通した計画性のあるクラブ運営に着手します。
  • 公共イメージ向上に向けてのパートナー組織との連携を確立します。
  • 多様性がありかつ持続可能性のある地区補助金を活用した財団プロジェクトを実施します。
  • ロータリーデーに因んだ事業を実施します。
  • ポリオ撲滅へ協力します(ポリオプラスへの寄付 30米ドル/人)。
  • ロータリー財団を支援します(年次基金への寄付 150米ドル/人)。
  • ロータリー米山記念奨学会を支援します(普通寄付 5,000円/人、
    特別寄付 10,000円/人)。

Copyright (C) 2007 Masuda-West Rotary Club. All Rights Reserved.